http://kagoshima-fa.jp/files/lib/1/3/201509071804424647.png
一般社団法人
鹿児島県サッカー協会
〒890-0062
鹿児島県鹿児島市与次郎1-8-10
サンロイヤルホテル4F
TEL.099-259-6856
FAX.099-259-3478
qrcode.png
http://kagoshima-fa.jp/
モバイルサイトにアクセス!
01354625
 

審判委員会

 

委員長あいさつ

委員長あいさつ
 
委員長 萩原 貞明
審判委員会委員長の萩原です。
平素は当委員会の活動にご配慮・ご協力を
いただきありがとうございます。
 
本県所属審判員の強化・普及に取り組み
活動しやすい環境整備につとめて参ります。
宜しくお願い致します。
 

競技規則

競技規則
 
 
 

活動報告

活動報告
 
九州ブロック国体 審判研修会に参加しました
九州ブロック国体 審判研修会に参加しましたの説明
8月10日(木)~12日(土)長崎県島原市・雲仙市にて行われました。
 
九州ブロック国体 サッカー競技における
 
審判研修会に鹿児島FAより審判員・インストラクター総勢10名参加してまいりました。
 
初日は,プラクティカルトレーニングとフィジカルトレーニング,競技規則テスト,競技規則の改正
 
2日目・3日目は審判実技と研修が行われました。
 
 
今回の研修では『長崎FA審判委員会』の皆様に大変お世話になりました。
 
ありがとうございました。
 
サッカー2級審判・インストラクター更新講習会
サッカー2級審判・インストラクター更新講習会の説明
7月29日(土)に『サッカー2級審判・インストラクター更新講習会』を実施しました。
 
この講習会は,資格更新のための義務講習会で九州各地からの参加者を含む
 
約60名の参加で行われました。
 
 
講師として九州サッカー協会より,サッカー1級審判インストラクターを派遣していただきました。
 
内容は,
 
○ 競技規則の改正
 
○ プレゼンテーション発表
 
○ 講師の講義(映像解説)
 
○ プラクティカルトレーニング
 
○ 体力測定(テスト)
 
特に,体力測定は基準をクリアしなければ資格更新ができないため
 
受講者は事前にトレーニングを積み参加したようでした。
 
 
この講習会開催にご協力いただきました。
 
『鹿児島高専サッカー部』の皆様ありがとうございました。
 
加治木工業高校 創立記念講演会
加治木工業高校 創立記念講演会の説明
7月7日に県立加治木工業高等学校にて行われました
 
『創立記念講演会』に,同校電子科を昭和52年に卒業された
 
日本サッカー協会 審判委員会 副委員長の石山 昇氏の講演が行われました。
 
 
演題は『No Challenge No Chance』 
~大変な時代に海に漕ぎ出す勇者たちへ~
 
として行われました。
 
自身の高校時代・前職時代のエピソードや,現在の社会情勢
 
また,現職における状況やサッカーのルールについて(特にオフサイド)を映像を使用しての説明
 
サッカー部の生徒にオフサイドの判定のデモンストレーションをしていただいたり
 
 
後輩の高校生やサッカーを知らない高校生でもわかりやすい講演となりました。
 
学校からは,お礼として花束が贈られ
 
石山氏からは,記念に日本代表の選手サイン入りユニフォームが贈られました。
 
 
今回,県立加治木工業高等学校の校長先生を始め
 
同窓会関係者,職員の先生方,生徒の皆様にご協力をいただき取材させていただきました。
 
ありがとうございました。
 
(写真3枚目:左側 加治木工業高校 満丸 校長,右側 講師 石山 氏)
 
強化審判員 研修会
強化審判員 研修会の説明
6月25日(日)
『レフリースクール』として
『トレセンTHIRD』と強化審判員合同の研修会を実施しました。
 
今回の研修は,今年度
九州FAのほうで実施している,『審判インストラクタートレセン』に参加している
受講者が講師となり,『チュータリング』の実践をおこないました。
 
テーマは
○ 競技規則第1~4条
○ フリーキック・ぺナルティーキック時のマネージメント
○ 負傷者の対応
○ ポジショニング
について座学で学習しました。
 
審判に興味がある方は,審判委員会にご連絡いただければ
年度途中での参加も可能ですので
お気軽にご連絡ください。
 
今回の研修でお世話になりました,鹿児島市立谷山北公民館のみなさま
ありがとうございました。
 
九州FA 強化審判研修
九州FA 強化審判研修の説明
6月17日・18日の2日間
大分市にて,九州の強化審判員カテゴリー
『KYUーSECOND』の研修が行われました。
鹿児島FAより2名参加しました。
 
全九州高等学校男子サッカー大会の審判研修や
フィットネストレーニング・プラクティカルトレーニング
プレゼン発表など内容の濃い研修となりました。
 
研修の合間には,参加者間での情報交換も行われ
九州各県の取り組みなどの意見も聞くことができました。
 
フィットネストレーニング・プラクティカルトレーニングは
九州レフェリーアカデミーと合同で行われました。
(こちらも鹿児島FAより1名参加しております)
 
今回の研修では,大分FA審判委員会の皆様に大変お世話になりました。
ありがとうございました。
 
浜田章治アドバイザーが協会表彰を受けました
浜田章治アドバイザーが協会表彰を受けましたの説明
審判委員会前委員長の浜田章治アドバイザーが
このたび鹿児島県サッカー協会より特別功労賞表彰を受けました。
 
浜田氏は,
サッカー1級審判員として活躍後,サッカー1級審判インストラクターとして活躍中です。
また鹿児島県サッカー協会審判委員長を10年務めたあと
現在は,審判委員会アドバイザーとして委員会の指導助言をおこなっております。
 
浜田アドバイザーコメント
このたびは,表彰をしていただきありがとうございました。
審判インストラクターとして審判員の指導を行い
優秀な審判員を育成してきますので
今後ともよろしくお願いします。
 
(一枚目写真後列左が浜田氏)
 
 
2017年度 審判委員会総会
2017年度 審判委員会総会の説明
5月20日(日)に,鹿児島市にて審判委員会総会を開催しました。
この総会は,各カテゴリー審判・審判インストラクターの2級以上を対象として
毎年開催をしております。
 
審判委員会の収支報告や事業計画・報告などをおこない,その後
昨年度昇級審査で新たにサッカー1級審判とサッカー2級審判に登録された審判員から
抱負があった後に
年間で活躍をした審判員に対する年間表彰をしました。
 
イントレ@鹿児島
イントレ@鹿児島の説明
5月13・14日に鹿児島市にて
九州FA審判委員会 『審判インストラクタートレセン』が開催されました。
 
この研修会は,九州各地を持ち回りして通年開催している研修で
審判員を指導する審判インストラクターを育成するインストラクターの研修会となっています。
 
第1回の北九州市での開催に続き,第2回が鹿児島市にて開催されました。
九州各地から参加していますが,鹿児島より1名参加しております。
 
1年間研修を積んだ審判インストラクターが来年各県に派遣され
各県の審判インストラクターに指導をいたします。
 
次回研修は来月,長崎県にて実施いたします。
 
九州FA女子審判強化研修会
九州FA女子審判強化研修会の説明
5月13・14日に霧島市にて行われました。
『九州なでしこ大会』に合わせて,九州FA審判委員会が行った
『女子審判強化研修会』に鹿児島FAより5名の女子審判が参加いたしました。
 
今回の研修は,九州各県より強化審判員が集合し
実際の試合を通じて研修を行い,自身のレベルアップに繋がった研修となりました。
 
以下内容は,九州FA審判委員会女子部会よりのコメントです。
実技研修では、上級を目指す審判員とベテランの審判員が一緒になり
お互いに研修する事で審判技術の向上を図った。
 
2017年度第1回レフェリースクール開催
2017年度第1回レフェリースクール開催の説明
2017年4月9日(日)
2017年度第1回レフェリースクールを開催いたしました。
 
この研修会は,審判技術の向上と将来の上級審判員育成を目的とした
研修会となっています。
 
今回は,同日に行われた『鹿児島県サッカー選手権 決勝』の観戦研修を行った後
会議室をお借りして,ディスカッションや映像研修など行いました。
 
参加者からは,活発な意見交換もなされ
充実とした研修会となりました。
 
審判委員会では,もっと審判をやってみたい,上達したいと
考えている審判員を募集しております。
お気軽にお問い合わせください。
 
今回の研修にご協力いただきました
『鹿児島県立鴨池陸上競技場』の皆様ありがとうございました。
 
2017 九州FAオープニング研修
2017 九州FAオープニング研修の説明
2月4・5日(土・日)に
九州FA審判委員会主催『2017 オープニング研修』が実施され
鹿児島FA審判委員会より
委員長以下,強化審判員とインストラクター計7名参加して参りました。
 
この『オープニング研修』は
新シーズン開幕前に1年間の九州FA審判委員会の方針の確認や
九州大会や各種リーグ戦を審判するだけの体力を測定する機会となっております。
 
開講式のあと,競技規則テスト,審判員・インストラクター別の研修,
『技術と審判の協調』をテーマにしたディスカッション,
フィットネステスト,プラクティカルトレーニング,審判員のみヨーヨーテストと
盛りだくさんの内容となりました。
 
1日目夜には懇親会も開催され,普段接する機会の少ない
他県審判員やインストラクターからの意見交換を行い
2日間大変有意義な時間となりました。
 
今回の研修でお世話になりました
『熊本FA審判委員会』の皆様ありがとうございました。
 
サッカー1級審判・強化審判合同研修
サッカー1級審判・強化審判合同研修の説明
2016年12月23日(金・祝)
『サッカー1級審判員・強化審判員合同研修』を実施しました。
 
今回の研修は,審判員向けのフィットネステストの
実施変更に伴い,体力の強化を目的とした研修となりました。
 
強化部長の講話後,すでに実施したことのある
1級審判員から説明後,実際に測定をしました。
無事,参加者全員基準クリアとなりました。
 
今回の研修にご協力いただきました
『鹿児島県立鴨池陸上競技場』のみなさま
ありがとうございました。
 
『レフェリーキャラバン・フォローアップ研修』
『レフェリーキャラバン・フォローアップ研修』の説明
2016年12月10・11日(土・日)2日間
9月に実施をした『JFAレフェリーキャラバン』の
『フォローアップ研修』を行いました。
 
講師としてJFA審判委員会副委員長で
S級審判インストラクターの石山昇 氏を迎え実施いたしました。
 
2日間の研修の内容は,審判員を指導する際に有効な方法として
『チュータリング』の指導方法習得といった内容でした。
『チューター』を英訳すると『個人指導の教師』となりますが
アドバイスといった意味合いより審判員自身に考えさせ,問題解決の向けて導くために
どうすればよいかなど,今までの指導法とは違った内容となりました。
 
今回,会場のご協力をしていただきました
『鹿児島市立谷山北公民館』の皆様ありがとうございました。
 
『JFAレフェリーキャラバン』の詳細は下記URLよりご覧ください。
 
サッカー女子審判トレセン
サッカー女子審判トレセンの説明
2016年12月 4日(日)
『サッカー女子審判トレセン』を実施しました。
 
この講習会は,サッカー女子審判員の普及・育成を目的とした
講習会となっており,JFAよりサッカー1級審判インストラクターを派遣していただきました。
 
参加者は,すでに審判資格を取得済の参加者や,
いままで審判を一度も経験したことのない方もおり
審判の役割やルールのことなど基本的なことから
動き方などの実践的な部分までの内容となりました。
 
今回の講習に会場の提供をしてくださった
『鹿児島市立鹿児島女子高等学校サッカー部』の皆様
ご協力ありがとうございました。
 
サッカー3級審判インストラクター講習会
サッカー3級審判インストラクター講習会の説明
2016年12月 3日(土)に
『都道府県審判トレセン』として
『サッカー3級審判インストラクター講習会』を
JFAよりサッカー1級審判インストラクターをお招きして実施いたしました。
 
この講習会は
県内のサッカー3・4級審判員を指導する3級審判インストラクターの
認定・更新のための講習と同時に
審判指導者の資質向上・指導技術・指導方法を勉強する場として
毎年受講しなければならない義務講習となっております。
 
今回は,競技規則の改正についての質疑応答や
受講者のプレゼン発表。
午後からのフィールドでの講習では
実際のプレーを想定した『プラクティカルトレーニング』の指導実践を
行いました。
 
今回受講者の中には,高校サッカーの指導者や
奄美大島からの受講者も参加をし,
それぞれの立場からのお話など活発な意見交換の場ともなりました。
 
今回の講習に会議室,そしていつもきれいな天然芝フィールドを提供してくださった
『鹿児島高専サッカー部』の皆様
ご協力ありがとうございました。
 
レフェリーキャラバン@鹿児島
レフェリーキャラバン@鹿児島の説明
9月10日(土)11日(日)
第15回JFAレフェリーキャラバンが開催されました。
 
JFAより,5名の講師・スタッフをお迎えして
2日間ご指導していただきました。
 
審判インストラクターのセッションでは
山田1級審判インストラクターより『チュータリング』の指導法を
ご指導いただきました。
フィジカルトレーニングのセッションでは,
山岸トップフィジカルコーチと東城プロフェッショナルレフェリーより
審判でよく使用する動きや,実際の審判をする中での動きの実践法を指導していただきました。
 
全体を総括して,
石山JFA審判委員会副委員長・S級審判インストラクターから
JFA審判委員会の方針説明や鹿児島県への未来への提言をしていただき
とても充実した研修となりました。
 
講師・受講者のコメントはJFAホームページに掲載しております。
そちらもご覧ください。
 
強化審判員研修会を実施しました
強化審判員研修会を実施しましたの説明
8月21日(日)に,強化審判員の研修会を実施しました。
今回の研修会は,第31回鹿児島県サッカー選手権 決勝の審判を
した後,ビデオ分析を実施しました。
 
審判員からのコメント,
審判アセッサーからの指導助言の後
観戦者からのコメントや,
試合の映像を見ながら(時にはコマ送りも)
活発な意見交換・ディスカッションを行いました。
 
今回研修にご協力いただきました,
事業委員会の皆様,ありがとうございました。
 
サッカー2級審判員・審判インストラクター更新講習会
サッカー2級審判員・審判インストラクター更新講習会の説明
 7月30・31日に
『サッカー2級審判員・審判インストラクター更新講習会』を実施しました。
 
この講習会を受講しなければ,資格の更新ができない
義務講習ということで,宮崎FAからの参加者も含む
52名の参加がありました。
 
九州サッカー協会審判委員会より,
1級審判インストラクターを派遣していただき,
2日間講習をしていただきました。
 
内容は,講義・講師レクチャーをはじめ
競技規則テストや体力測定も実施しました。
 
体力測定時の気温が30℃を超える中,
全員が無事基準をクリアしました。
 
講義の中では,今年度の競技規則改正についての
説明がありましたが,質問なども多くあり
とても活発なディスカッションができました。
 
今回,準備や会場の提供をいただきました
『鹿児島高専サッカー部』の皆様
ありがとうございました。
 
九州ブロック国体 審判研修会に参加しました
九州ブロック国体 審判研修会に参加しましたの説明
 7月15~18日に宮崎県でおこなわれました
『九州ブロック国体』において
九州サッカー協会審判委員会 主催の審判研修会が実施されました。
 
鹿児島FAからも,審判委員長はじめ
審判インストラクターと九州強化審判員が参加しました。
 
研修会冒頭に九州サッカー協会 山崎会長,竹田専務理事も
挨拶をしていただきました。
 
今年度のルール改正について
JFA派遣 審判インストラクターより説明や
講義をしていただき理解を深めることができました。
 
試合では,インストラクターがアセスメントを通して
審判員への指導や,インストラクター間で指導法を深める機会
になりました。
 
今回の研修会で習得したことを,鹿児島県での活動に還元をしたいとおもいます。
 
サッカー審判『強化審判員・トレセンC』合同研修会
サッカー審判『強化審判員・トレセンC』合同研修会の説明
 5月28・29日に
サッカー審判『強化審判員』研修会と
『トレセンC』研修会を実施しました。
 
『強化審判員』研修会では,
『県高等学校サッカー競技大会』審判をビデオ分析し,
次回審判実技に向けて反省や問題点を洗い出し,
ディスカッションを実施しました。
 
『トレセンC』研修会では,
同じく『県高等学校サッカー競技大会』決勝の分析を実施しました。
審判の動きや,ファウルの分析,審判の心理や選手の心理などの分析・
ディスカッションを通じて,共通理解を深め,
審判活動に生かす研修会となりました。
 
審判委員会では,審判トレセン受講者を募集しています。
希望者は,『各書式』⇒『審判トレセン申込書』をダウンロードし申し込みをお願いします。
 
この研修会にご協力いただきました
『県サッカー協会高校連盟』『鹿児島市谷山北公民館』の皆様
ご協力ありがとうございました。
 
フットサル4級審判 新規講習会
フットサル4級審判 新規講習会の説明
 5/22(日)フットサル4級審判認定講習会を開催致しました。

午前中は鴨池公民館にて座学(講義、ルール解説、競技規則テスト、DVD視聴など)を行い、
午後から鴨池ドームへ移動し体力測定、審判実技を行いました。

参加者48名の受講者の皆様は真剣に取り組んで頂きました。
 
審判委員会 総会を開催しました
審判委員会 総会を開催しましたの説明
5月14日(土)鹿児島市にて
2016年度県サッカー協会審判委員会総会を開催しました。
2015年度事業報告・収支決算報告
役員改選,2016年度事業計画・収支予算書
が,すべて原案通り可決いたしました。
 
冒頭,委員長より熊本・大分を震源とする地震の被災者に対して
お悔やみ,お見舞いがありました。
会場には,募金箱を設置し多くの審判員が募金をしていました。
 
この総会をもって,5期10年務めた
浜田章治 委員長から萩原貞明 新委員長へ引き継がれました。
執行部も数名が入れ替わり新しいメンバーで今年度より活動いたします。
 
このたび執行部を勇退される委員長とフットサル部長に花束が渡されました。
その後,新しい執行部役員の紹介と
今年度より昇級した『サッカー・フットサル2級審判員』の紹介,転勤等で
鹿児島FAに移籍した審判員も紹介されました。
 
最後にこの1年間で最も活躍した審判員と
若手審判員に表彰が行われ,トロフィーと副賞を贈呈しました。
 
また,視察研修目的で奄美市サッカー協会から審判委員長が参加され
審判員と意見交換をされていました。
 
福島 孝一郎 主審 研修レポート
福島 孝一郎 主審 研修レポートの説明
先日,『JFA.JP』でも報告がありましたが,
鹿児島FA所属のサッカー1級審判員 福島孝一郎氏が
研修のためオーストラリアを訪れました。
研修レポートを掲載いたします。
(画像は福島氏よりいただきました。無断使用・転載を禁止します)
 

みなさん、こんにちは。サッカー1級審判員の福島孝一郎です。

過日、JFAホームページでもご報告致しましたが、

3/103/20にオーストラリアとの審判交流プログラムに参加させて頂きました。
私自身、海外派遣研修としては、ダラスカップ(アメリカ)

U-21プレミアムリーグ(イングランド※交流プログラム)

Cリーグ(中国)についで4カ国目です。

期間中はAリーグを2試合担当し、その他にもFulltime Referee Workshop

Junior Referee Seminarに参加させていただきました。

現地ではホテル生活でシドニーを拠点に動き、時には街を散策したり

買い物に外出や、街の雰囲気や日常を体感する事もできました。

これも国際審判を目標とする上で生かされる貴重な経験でした。
オーストラリアでのサッカー人気と言えば、やはりラグビーやクリケットに

次ぐ位置でしょうか。テレビでサッカー中継は少ない反面、

ラグビーやクリケットは一日中放送があり、スポーツショップでも

ラグビーチームのユニフォームが多く並んでいました。
これまで、審判活動を通じて他国の文化、サッカー文化を体感でき

大変貴重な経験をさせていただいております。これらを皆さんと共有できるように、

またこの事に深く感謝しながら、これからも審判活動に精進していきたいと思います。

 
西村 雄一 主審が自主トレのため鹿児島を訪れました。
西村 雄一 主審が自主トレのため鹿児島を訪れました。の説明
 このたび,JFAプロフェッショナルレフェリーの西村雄一審判員が
自主トレーニングの為,鹿児島を訪れました。
 
期間中,トレーニングマッチの審判やトレーニングの合間に
地元・鹿児島FA所属の審判員に向けてトレーニング実践や
スライド・映像を使用した講義もしていただきました。
 
西村審判員コメント
『素晴らしい環境の中でトレーニングすることができました。
 特に食べ物と温泉が良かったです』
 
今回のトレーニング・研修にご協力いただいた
『霧島市国分運動公園』の皆様ありがとうございました。
 
レフェリースクールを開催しました
レフェリースクールを開催しましたの説明
 11月14日(土)に,サッカーレフェリースクールを開催しました。
サッカーレフェリースクールとは,普段審判活動をしている審判員
(主に審判トレセンCや2級審判員を対象)の研修会です。
 
今回は,全国高校サッカー選手権鹿児島県大会決勝の観戦研修の後,
鹿児島市立鴨池公民館へ移動をして,研修というスケジュールで実施しました。
 
その中でも,7月静岡県で開催されました。
『JFAフットボールフィーチャープログラム』に
審判インストラクターで参加した体験報告もありました。
 
今回の研修にご協力いただきました,
県サッカー協会2種委員会・高校連盟の皆様
ありがとうございました。
 
審判委員会では,審判員の資質・技術の向上を目指し
研修会を開催しています。
 
年度途中からの参加もどしどし受け付けています。
少しでも興味がある方は,
お気軽にメールをお願いします。
お待ちしています。
 
審判委員会メールアドレスは
kfa_ref@yahoo.co.jp
までお願いします。
 
サッカー3級審判インストラクター講習会
サッカー3級審判インストラクター講習会の説明
 11月28日(土)に
サッカー3級審判インストラクター新規・更新講習会を実施しました。
 
この講習会は『都道府県審判トレセン』としても行われ
JFAよりサッカー1級審判インストラクターが派遣され講師を務めていただきました。
 
午前9時~午後4時までのスケジュールで行われ
座学の他,グラウンドでの指導実践など学びました。
 
講師レクチャーの最初には
言葉を連想させるゲームや
ジェスチャーで相手に伝えるゲームなどがあり
改めて,人に物事を伝えるむずかしさを実感しました。
 
以下,受講者のコメントです。
 
今日はありがとうございました。人に教えることの難しさ、プレゼンのやり方等、勉強になりました。今後も審判活動や指導に対してがんばっていきたいと思っております。
 
今回,この講習会にご協力いただきました
鹿児島県立サッカー・ラグビー場の皆様
ありがとうございました。
 
『審判トレセンC研修会を実施しました』
『審判トレセンC研修会を実施しました』の説明
 12月13日(日)に『サッカー審判トレセンC研修会』を実施しました。
トレセンCとは,次のサッカー2級審判員を養成することと
審判上達を目的とした研修会で,
通年で開催をしています。
 
主に各種大会の審判実技をおこないながら数か月に1度全体で集合し
研修会を実施しています。
 
今回の研修は2月にある『サッカー2級審判員昇級試験』の鹿児島県代表を選考する上での
貴重な資料となる,審判実技・競技規則テスト・体力テストを実施しました。
 
審判実技を行った後,県立鴨池陸上競技場へ移動してからの
体力テスト・研修・競技規則テストと内容の濃い時間となりましたが
研修生は,熱心に受講をしていました。
 
また,研修生と一緒にサッカー1・2級審判も参加し
ビデオクリップディスカッションなどで貴重なアドバイスもありました。
 
今回の研修にご協力いただきました
『鹿児島県立鴨池陸上競技場』の皆様,ご協力ありがとうございました。
 
 
<<一般社団法人 鹿児島県サッカー協会>> 〒890-0062 鹿児島県鹿児島市与次郎1-8-10 サンロイヤルホテル4F TEL:099-259-6856 FAX:099-259-3478