鹿児島県サッカー協会ロゴ

審判委員会

2022.05.09

2022年度 トレセンthird&インストラクター研修①

5月1日(日)桷志田サッカー場・みどりの学習館にて、トレセンthird&インストラクター研修を行いました。
今年度最初の研修会であったため、開講式が行われ、1年間のスケジュールや審判員・インストラクターとしての心構え等の話を行いました。
今年度の参加者はトレセンthirdが14名(女性:4名 高校生:4名)、インストラクターが3名でスタートしました。

トレセンthird研修は
・2級審判員を目指す上で必要な技術及び知識を身につける
・2級を目指さなくても審判の技術を更に向上させる
ためにあります。
※2級以上のインストラクターがついて指導します。

またインストラクター研修は
・実技研修を通して、審判員の指導の仕方を学ぶ
ためにあります。

開講式後、実技研修及び振り返りをしました。

研修会の最後には、2年前に2級審判員に昇格した佐々木康介氏からアドバイスを頂きました。
・ゲームの流れを予測しながら走ることの大切さ
・「何か起こりそうだ」と予測をしながらスプリントをきかせて走ることの大切さ

1年間を通して多くの試合をこなし、上達していくことで、2月昇級試験を目指します。

【受講者コメント】
はじめに、開講にあたり、審判員としての心構えについて話がありました。改めて選手がよいプレーができるためにはしっかりと試合をコントロールしなければならないことを感じました。
研修では副審の実技と観戦研修をさせていただきました。研修では話があった「よいコントロールとは」を意識しながら、主審の上級審判員のコミュニケーションの取り方や伝え方を学ばせていただきました。これから2月の2級昇級試験が受験できるよう多くの事を学びながら努力し頑張っていたいと思います。